妊娠中に広く使用される薬、ウテメリン

[北海道在住「ほじも」様 女性 26歳 からの口コミ投稿です。]

現在服用している薬に「ウテメリン」があります。
これは産婦人科で処方された薬です。
私は現在妊娠中で、この薬は妊娠中のお腹の張りを抑える薬です。
通院している産婦人科を変更し、今の産婦人科を初めて受診した際に処方されました。
そこの病院では、通院している妊婦さん全員に処方しているということでした。
というのも、お腹がよく張ることで早産になりやすいのだそうで、早い段階では張らないように注意することが大事なのだそうです。

しかし、長時間立っていたり、結構動くとお腹が私はすぐに張るため、薬を飲まないとお腹が苦しいということがよくあります。
ウテメリンを飲むことで張りがなくなるということは実際のところあまりありません。
ですが、張ることを事前に予防したいという気持ちでウテメリンを外出前に飲むことはよくあります。
早産の兆候がある場合にもこの薬は効果があるようで、この前出血した際にも電話して相談すると、ウテメリンを飲むようにと言われました。
この薬はおそらく初期のころから使用することができ、37週など、正常の分娩期間に入る前まで使用することができる薬です。
1回1錠で、いつでも飲むことができますし、薬自体が非常に小さいので、簡単に飲めます。
薬嫌いの私でも嫌な気分にならなくて良いです。

Pick Up

妊婦さんにとっては必需品とも言える

正直効果はもっと強ければよいのにと思うこともあります。
ですが、今のところ大きな問題は起こっていないので、薬が効いているのかと考えることもできます。
比較的立ち仕事が多いという方は常用しているという話を聞きました。
私は動くことがあまりないので、頻繁に使用するということはありませんが、夜中にお腹がはるということが結構あるので、その対策として寝る前にはよく飲みます。
飲まなければ眠りにつけないほど苦しいという時もあるので、ウテメリンを事前に飲むことで安眠できて助かったということはあります。
妊婦さんにとっては必需品ともいえる薬なのではないかと思います。
※注意※こちらの口コミの内容は“個人の感想“ですので、参考程度にご覧下さい。薬の作用を実証するものではありません。

関連情報

サブコンテンツ

このページの先頭へ