査定サイトを利用する大きなメリットと最大の特徴

自分の車を査定する際に多くの人が行っているのが、買い換えを行うディーラーに査定を出すことです。
そしてそのまま出た査定価格で商談をし、決めることです。

1.はじめに

私は元車のディーラーとして言えるのは、査定に出すときに最もやってはいけないのが、下取り車を出すにあたって新車購入する店舗でそのまま下取りに出すことです。

多くの人が少しでも安く車を購入したいと考え、新しく購入する車の価格を気にし、一万でも安くしようと考えて話をします。
ですが、下取り車の価格を一万でも高くしようと考える人はあまり多くありません。

元々車種によっては値引き幅がそこまで広くないものも多く、途中から値引き話は難航し、場合によっては話が変わったり、時間がかかることで売り手の熱意が下がることもあります。
それより狙うなら下取り車の値段を少しでも高くすることで、合計数値として少しでも安く購入することです。

2.下取り車を高く売る方法

下取り車を高く売る方法として考えられるのは何か、それはとても簡単です。

新車購入時に他メーカーや他店舗と競い合わせるのと同じように買い取り店等で自分の車を競い合わせるのです。

とても簡単です。
新車購入と違って自分の車なので車種は一緒ですし、同条件です。

ただ、面倒なのは車を持っていき、ひとつひとつ必要項目を記入し、査定を待たないといけません。

これが想定より意外と面倒です。

多くの買い取り店は下取り期日を決め、また即決以外では最高額をなかなか出しません。

特に新車や中古車を販売するディーラーは最高額どころか中間価格すら出さないこともあります。

数多く回ればいいかというとそうでもありません。
時間がかかり、期間が空くほど交渉は難しくなります。

おすすめなのは3店舗ほど、しかも会社は別で行うことです。

3.査定サイトの利点

上記のように少しでも高く売るには競い合わせることが大切です。
しかし、回るのも面倒というのがあります。

そこで利用できるのが査定サイトです。

査定サイトはネット内で大体の相場を知ることが出来、買い取り店が自分のところに車を見に来て、査定を行うことが多いです。
そのため店舗を回る必要がなくなり、時間を短縮でき、しかも事前に必要項目は書けるので手間も減ることは大きなメリットです。

また車査定サイトの体験談や利用のコツなどが掲載されているサイトもありますので、それらをチェックする事でより効率的にお得な業者を探すことができます。

査定サイトは短時間で数社の査定を行い、価格を出させることも出来るので、上記を満たすことが出来るのが最大の特徴です。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ