逆転の発想!?あえて〇〇しないスキンケア

学生時代の私は何をしても一向に良くならない肌荒れにひどく悩んでいました。

ニキビよりも何より頬の毛穴の開きの酷いこと・・・。同級生はみんな毛穴なんてどこにもないツルッツルの美肌ばかり。保湿しても保湿しても顔が火照って痒くなり逆効果。そんな私はある日思い切ってスキンケアを止めました?刺激の少ない純石鹸で洗顔したら、やさしく水分をふき取って終わり?冬場どうしても乾燥に耐えられないときはワセリンを米粒大とって手の平に広げてハンドプレス。

ワセリンは浸透せず肌に薄ーい膜を張ってくれるだけなので意外とベタつかず、すぐサラッサラになって快適♪このあえて保湿しないスキンケアで肌本来の力を引き出し、私の肌はみるみる綺麗になりました。色むらやくすみも取れて、なんだか色白に。そして何より嬉しかったのは毛穴がビックリするほど小さくなったことでした。

ざらつきも無くなったのでメイクのりも格段に良くなって気持ちも前向きになりました。今ではどんなスキンケアをしているのか色んな人に聞かれます。「なんにもしてないよ~」と言っても誰も信じてくれませんが、本当に何もしていないんです。肌は何もしなくても綺麗になれる力を持っているのです。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ