やっと見つけた自分に合った薬

私は20代前半頃から花粉症の症状が出始めました。

最初の頃は、目がかゆくて少し鼻水がでる程度だったのでさほどつらくはありませんでした。歳をとる度に症状は悪化していき、30代になったときは鼻水は止まらないし、目はかゆくて仕方なく熱っぽい感じにまでなりました。周りからは病院に行く事を勧められたのですが、中々行く気になれなくて市販薬でなんとかしていました。

色々な鼻炎薬が発売されていますが、数年かけて自分に最もあった薬に出会いました。かなりマイナーな薬ですが、くにひろという商品名の鼻炎薬です。この薬は一回2錠を服用するのですが、自分が花粉症だった事を忘れてしまう位にアレルギー反応が無くなります。

色々な有名な鼻炎薬を試してきましたが、ここまで効果を発揮した薬は初めてでした。一つデメリットがあり、半端なく口の中と喉が乾くのです。そこで、一回1錠服用にしました。

花粉症を忘れてしまう位にはならないですが、全然問題ないくらいまでアレルギー反応は無く、喉も乾かないので今はこの服用パターンで花粉症を楽々かわしています。

※注意※こちらの口コミの内容は“個人の感想“ですので、参考程度にご覧下さい。薬の作用を実証するものではありません。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ